イーストマン

Tritan™の重要成分である安全性

 

イーストマンは、プラスチックの安全性が関心事であることを認識しています。ビスフェノル Aやビスフェノル S、BPAフリーのプラスチックとは何なのか。矛盾する情報は混乱を招き、消費者の皆様と家族にとって何が安全かをわかりにくくしていると考えています。

 

不安を抱く消費者の皆様は、信頼できて十分な裏付けのある理解しやすい情報を求めていると考えています。イーストマンTritanコポリエステルに関する事実について、ここにいくつかお伝えします。

  • TritanはBPAを含有しないプラスチック - ビスフェノルA(BPA)だけでなく、BPSなどのビスフェノル化合物も製造に使用していません。
  • Tritanは耐衝撃性 - 使用に際し、割れて飛散するおそれがありません。
  • Tritanは高強度 - ペットボトルや食品容器の耐用年数が長くなり、廃棄物を削減できます。
  • Tritanは食器洗浄機に強い - 適切な衛生設備が使用でき、プラスチック容器の安全性が高まります。
  • Tritanはガラスよりはるかに軽く、壊してしまうおそれもないため扱いが簡単です。
  • Tritanにはエストロゲン活性、アンドロゲン活性がない - 詳しくはよくある質問のページをご覧ください。
  • Tritanは、グリーンガード室内空気質認証®(GREENGUARD Indoor Air Quality Certified®)1 を受けています。また、イーストマンは、レスポンシブル・ケア検証®(Responsible Care®)を受けている企業です。創造性と技術知識を駆使して持続可能なソリューションを提供することをお約束します 2

1グリーンガード室内空気質認証®(GREENGUARD Indoor Air Quality Certified®)マークは、グリーンガード環境協会(GREENGUARD Environmental Institute、GEI)のライセンスに基いて使用される登録済み認定マークです。

2レスポンシブル・ケア検証®(RESPONSIBLE CARE®)は、米国化学工業協会(American Chemistry Council)の登録済みサービスマークです。

 

プラスチック容器の安全性試験に関して詳しくは、安全性試験のページをご覧ください。

プラスチックについて、ご意見をお聞かせください。ご意見・ご質問はEメールにてお寄せください。

報道関係者の方へ:詳しい情報をご希望の場合は、Tritanメディアルームをご覧ください。

Tritanプラスチックの安全性に関するよくある質問  

プラスチック容器の安全性試験とはどのようなものか? 

© 2020Eastman Chemical Company およびその関連子会社. All rights reserved.
本サイトに用いられる ® は米国における登録商標であることを示します。